KimRock Show

趣味で使う物

スマホ用指サック決定版!モバイルゲーム おすすめ PUBG 荒野行動 スマホ

ゲーム用指サックもたくさん種類があってどれ使ったらいいかわからない人も多いと思います。

PUBGや荒野行動などで使われる方も多いと思いますが、反応が悪いと勝てません。

そこで結局どの指サックがいいのか色々検証してみました。

よく見かける銀繊維タイプの物です。

プロ監修だったり超薄とか色々ありますが、この銀繊維タイプは反応悪くなるのが早い感じです。

スマホのタッチ画面は静電気を利用して反応してるので、指からの静電気を確実に伝えられる事が重要になります。

電気の伝導率が1番良いのが銀、続いて銅なんですが、電気ケーブルなどには銅が使われてますよね。

これは銀と銅の価格差に見合った質の差が無いため銀より安価な銅を使ってるわけです。

電線や家庭内の電気ケーブルから延長コードに至るまで銀で作ってたら価格が何倍にもなってしまいます。

しかしこの指サック程度で使用する量なら価格差も気にする程でもないので銀繊維タイプが多く出回ってるんだと思います。

そしてこの銀繊維タイプがなぜ反応悪くなるのが早いのか。

おそらく酸化が早いからだと思います。

シルバーアクセサリーを持っている人ならわかると思いますが、すぐに黒く変色して銀磨きなどで磨いてるんじゃないでしょうか?

あれが酸化です。

銅繊維タイプもありますが、銅もすぐに酸化します。

10円硬貨でみなさんご存知ですよね。

ピカピカの10円がすぐ茶色くなるあれです。

なので金属繊維じゃない方がいいんじゃないかと思い使ってみたのがカーボンファイバー。

カーボンファイバーは軽くて強く腐食せず電気抵抗率が低いため導電率も良い。

潤滑性も良くゲーム用指サックにはうってつけの繊維で価格も安い。

かなりコスパの良い指サックだと思いますので迷ってる人は1度試してみてはいかがでしょうか?

赤と青がありますので親指用と人差し指用とかに分けてもいいですね。

 

アフィリエイトのアクセストレード